【初級編】撮影で綺麗に取れない人へ、鳥居の撮影機材も紹介。簡単撮影方法

eBayなどで商品を出品する時には

必ず、商品を撮影しますよね?

でも、最初の頃って、どうしても

どうやって綺麗に取れるのか分からないと思います。

鳥居が実際に使っている機材などを紹介しつつ

撮影方法などを初級 中級 上級と3回に分けて説明します。

 

初級編 スマホやガラケーで撮影

 

皆さん、手元にスマホやガラケーは持っていると思います

最初はこれだけで撮影は十分に可能です。

私はeBayを始めてから1年間はスマホで撮影しました。

使用していた機種はギャラクシーS4 SC-04E

2013年夏モデルです

カメラの性能は1320万画素

100円から500円で出来る撮影BOX

こちらのサイトを参考にいたしました!

http://www.a-syasin.com/500box/index.html

私の場合は、スーパーで大きめのダンボールをもらってきて

撮影BOXの壁に代用しました。

ライトも部屋の天井に吊り下げられている物だけを使用

背景の紙はキャラクター物のポスターの裏側を使用しました

利点は白で光沢があるため、光が反射するため

こちらも近くの中古ゲームショップで不要になったポスターをもらいました

※遊戯王とかトレカ宣伝用は毎月のように破棄されていたのを知っていた為

これだけでも綺麗に撮影が可能です

ただし、光量が少ないので画像が暗くなりがちです。

スマホでフラッシュなしで撮影するとこのような色合いになると思います。

2016-07-07 23.20.52

画像は暗いので、画像編集ソフトで色合いなどを補正すると

2016-07-07 23.20.52+50

ここまで明るくなれば十分に商品説明に使える画像です!

※画像編集ソフトはJTrimを使用しています 明るさとコントラストを50%増やしています

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jtrim/

これだけでも十分に綺麗に撮影可能です!

gahag-0073019191-1

 

記事が気に入りましたら、バナーをクリックしていただけますと嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ       


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL